無料の出会い系サイト

恐らく、もっとも人気があるのが無料の出会い系サイトです。

男性は有料でも女性は無料という出会い系サイトの方が圧倒的に多いです。
女性が有料のポイント制サイトである場合は怪しいと思った方が良いでしょう。

男性も無料の出会い系サイトですが、出会い系を始めようとする男性のほとんどが手を出すはずです。
男女のバランスが悪くても、以前は出会える無料の出会い系サイトもありました。

しかし、2013年現在では無料の出会い系サイトで出会える出会い系は全く見当たりません。

無料の出会い系サイトへ登録すると、同時登録やメルアドの流失などで別サイトへ登録されます。
この登録される別サイトは有料のポイント制の出会い系サイトであることがほとんどです。
有料のポイント制の出会い系サイトへ登録される無料の出会い系サイトへ登録されるケースもあります。

いずれにせよ、有料のポイント制の出会い系サイトへ登録されることには変わりはありません。
無料の出会い系サイトへ登録した経験があれば、別のサイトへ同時登録された経験もあるはずです。

そのため、男性が無料の出会い系サイトは登録されることをオススメできません。

ポイント制の出会い系サイト

ポイント制サイトはポイントを購入して利用することが出来る出会い系サイトです。
ほとんどのサイトが1ポイント10円です。

特徴はメールの送受信、掲示板の利用などを利用するごとにポイントが必要となります。

必要となるポイント数はサイトによって異なります。
オススメしているサイトは1通メール送るのに50円ですが、1通送るのに500円というサイトもあります。
「高い=悪質サイト」と断定することはできませんが、わざわざ高い利用料を払う必要もないはずです。

利用するごとにポイントが必要となるため、「サクラ」が存在する悪質なサイトが多いのもポイント制サイトです。
サクラの目的はポイントを消費させてポイントを購入させることです。

高額な利用料のサイトに特にサクラと思われる人が多くいます。
また、そのようなサイトは無料の出会い系サイトから勝手に登録されるサイトに特に多いです。

「ポイント制=悪質サイト」と思われがちですが、無料の出会い系サイトから悪質サイトへら誘導されているためです。

しかし、ポイント制サイトの中には出会える出会い系サイトもあります。

定額性の出会い系サイト

定額制サイトは月額3000円など定額の使用料を支払うことで利用し放題の出会い系サイトのことです 。
ポイント系のサイトに比べて、いくらメールを送っても料金は変わらないので料金が高くなりすぎる心配がありません。

しかし、ポイント制のサイトに比べると利用者数は少ないです。

ポイント制サイトの場合は、登録さえすればサイト内の状況は把握することができますが、
定額性の出会い系の場合は、月額料金を払わなければサイト内の状況を把握することはできません。
そのため、定額性の出会い系サイトの中にもほとんど会員がいないような悪質なサイトもあります。





関連記事